2017年の新しい女性の生き方 -知ってますか?



 
 
会社に縛られず、社会のしがらみに縛られずに、

やりたいことをして、女性として輝きながら、

今よりも、もっと経済的にも時間的にも精神的にも自由に。

そんな生き方をしたいと思ったことはありませんか?

政府の支援や、企業の取り組み、社会状況の変化の中で、

女性として輝きながら企業の中でキャリアを積んでいく方が増えてきました。

メディアに取り上げられ、クローズアップされいるのを

見たことがある人もいるでしょう。

大手企業の中には、ダイバーシティを推奨し、その一環として

女性管理者を増やそうと取り組んでる企業もあります。

また、普通の主婦だった方が起業家として成功したとして

テレビで取り上げられるのを目にしたことがある人もいるのではないでしょうか。

女性が働きやすい、女性が輝ける、女性にとって優しい社会となったと

表立ってはそのように見えるかもしれません。

しかし実際には、やはりまだまだ、女性として仕事をしていくこと、

生きていくことに不安を抱え、先の見えない現状にもがき苦しんでる、

そんな方が大半なのです。


 

①ある派遣社員の方は、このような不安を抱えていました。

派遣社員だから今の職場でずっと働けるわけじゃない。

3年以上働いた場合、派遣先企業が直接雇用を申し込まなければならない

というルールが定めらているが、これは派遣労働者を守るための取り決めだから、

そこで終わってしまうのがほとんど。

だから3年たったら、また、仕事を探さないといけない。

この繰り返し。

年齢的に派遣の仕事に就くことも難しくなってきた。

正社員の仕事なんてもう皆無だし無理。

それでも、生きていくために3年ごとに仕事を探さなければならない

と思うと不安しかない。

安定した生活をしたい。

派遣社員として仕事をしている場合、派遣法により

同じ職場で働ける年数が限られています。

だから、3年たったら他の職場へ転職しなければならないため

キャリアも形成されず、将来への不安を抱えてるけど、

どうしたら現状打破できるのかわからない。

派遣で働いていて、そんな不安を抱えている女性もいます。
 
 
②また、正規雇用で働けば不安がないのかというと、そういうワケでもありません。

正社員として働いていても同じように不安を抱える人がいます。

正規雇用だけど、非正規の人と年収はとんど変わらない。

会社の業績が思うように伸びなくて、

給料も3年で千円しか上がらなくて

ただでさえ少ないのに不安で仕方がない。

貯金もしなきゃいけないし、結婚資金や、

生活費など色々考えるとお金が全然足りない。

お小遣いとして使える額も少ないから生活も切り詰めて

いろんなことを我慢しないといけない。

せっかく就職できた会社だから、続けようと思うけど、

先のことを考えると不安で不安でどうしたらいいかわからない。

貯金は難しいし、独身なのでこれからの生活が不安だけど、

現状から抜け出す術がわからない。

と同じように不安を抱えてる方もいます。
 
 
③そして、企業の中でキャリアアップしたい。

出世して第一線で活躍したいと思っていても、

結婚、出産のことを考えると不安を感じるという声もあります。

結婚して、子供も産みたいと思うけど、仕事のことが気掛かりで…

せっかく大きな仕事を任されて、これからいろいろ勉強して、

成功できるかもしれないというタイミングだから、

仕事を頑張ろう。キャリアを優先しよう。

と思うけど、やっぱりいずれは結婚して子供も産みたい。

女性としての幸せも掴みたい。

そうなると、会社に残れるのか?

という不安が頭をよぎる。

仮に会社に残って、産休を取れたとしても、産休復帰後、

自分の席はあるのか?ポジションを維持できるのか?

結婚や出産、育児などで仕事を辞めなければならないかもしれない、

キャリアが奪われるかもしれないと思うと

このまま会社でキャリアを積み上げていくことに不安を感じることがある。

仕事の成功と女性としての幸せ、両方を手に入れたいが、

それを願う自分はわがままなんだろうか…

このように悩んでる女性もいるのです。

政府は女性が輝く社会作り、女性の社会進出を後押しするとかがげていますが、

実際の社会では、根強い男女差別の職場風土が残っています。

本来は喜ばしいことである、結婚、妊娠、出産、育児が

キャリアの足枷になることがあります。

また、女性はいつ寿退社するか分からないから大事な仕事は任せられないからと

男性と女性で任されてる仕事が違うことに悔しい思いをしながらも

我慢して仕事をしている方もいます。


①現状に不安を抱えているのは主婦の方も同じです。

小さな子供を抱えながら働くことに不安をかかえている方もいます。

旦那の給料が少ない。

妊娠前は2人で正社員で働いていたけど、妊娠を期に仕事を辞めたら生活がカツカツになった。

とりあえず、子供が小さい間は家にいたけど、ずっと専業主婦でいるわけにもいかない。

旦那も自分の給料だけじゃ無理だから

経済的に考えても自分がどうにかするしかないと思って、

パート先を探すも、小さな子供がいるからとなかなか採用されない。

やっと見つかったパート先でも、子供が熱を出したからと

休むと白い眼で見られる。

人間関係が煩わしい。

私が働けない間は、貯金を切り崩しながら、なんとかやりくりしてたから

貯金も減った。

旦那も少ない給料ながらも頑張って働いてくれてるし、

これから子供のことでもお金がかかるだろうから、

働きたいけど、思うように働けない。

子供をもつ女性にとっては悔しいけど、これが現実。

 
 
②その一方で、今の旦那がイヤで仕方がないけど、

経済的な理由から我慢をしている方もいます。

専業主婦です。夫がお金をくれません。

何を買うにも旦那に報告

エステも美容院も一年以上行っていません。

お金がなくて不自由だから、パートに出たいと言うと、

節約しろとか家計簿をしっかりつけろとか言ってきます。

もちろん稼いだお金は自分一人のために使うのではなく、

子供の教育資金や将来の老後のお金にと思っています。

そのことを伝えても私がパートに出るのはイヤみたいです。

一体私はどうしたらいいのでしょうか?

このまま一生家に縛り付けられて生きていかなければならないのでしょうか?

もう離婚したいって思うけど、子供もまだ小さいし、

経済的な理由からできません。

 
 
③また、自分の人生をいきたいと思う主婦の方もいます。

長年主婦をしてきたが、子供たちも大きくなって

手がかからなくなった。

主婦として生きてきたことがイヤなわけじゃないけど、

ふと、自分の軸がないことに気付いた。

このまま、ひとりの主婦で終わりたくない。

このまま、何者でもないまま人生が過ぎていくことに

思うと不安を感じる。

自分が何ができるかわからないけど、稼ぎたい。

何ものかになりたい。

自分が自分の人生を生きているという証が欲しい。

けど、自分には何ができるのかわからない。

何をしたらいいのかがわからない。

 
 
このように現代の女性たちは、働くということ、そして生きることに

何かしらの不安や悩みを抱えてる方が多いのです。

また、自己実現したくてもできないと、もがいてる女性もたくさんいます。

この悩みや不安を解消していくためには、どうしたらいいのでしょうか?

手立てはあるのでしょうか?


このように、先の見えない不安に押しつぶされそうになりながらも

懸命に生きてる女性が、社会の中で女性として輝き、自己実現し、自分らしく生き、

女性としての幸せも手に入れるための最善の方法、

それは『WEB起業』です。

現代に生きる女性たちの不安を解消して、

女性として輝きながら

経済的にも、時間的にも、精神的にも自由に

生きていくための最善の方法は、

『WEB起業』しかないのです。

起業というと、ハードルが高いと感じてしまう方もいるでしょう。

ですが、今はインターネットを活用することで

普通の主婦の方やOLをしながらでも起業していける方法があるのです。

インターネットビジネスというと男性がやるものと思う方が多いかもしれません。

しかし、実際に全くの素人からインターネットを活用したビジネスで

WEB起業して成功してる女性の方もいます。

具体的な方法については下記のボタンから見れるページがオススメです。

 

 
 
 

それは、インターネットビジネスなら、

現代に生き、働く女性や主婦の方の悩みを解決に導き、

経済的、時間的、精神的に自由を得て、

女性として輝きながら生きてくのに最適な方法だからです。

女性が、女性らしくハッピーに生きていくための方法としては

下記の条件を満たすことが大切です。



このような7つの条件を満たす起業法として唯一あてはまるもの、

それが、『インターネットビジネス』なのです。

インターネットビジネスなら、結婚や、妊娠、出産したとしてもキャリアを

奪われることがありません。

パソコンがあれば、自宅で、カフェなどでも仕事をすることができます。

家事や育児の合間の隙間時間で取り組むことができます。

仕事が終わってから夜に、また土日の休みの時などで取り組むことが

できるので、仕事をしながら副業から始めることができます。

副業で初めても収入が会社員としての給料を上回れば本業として

起業していくことができます。

始めるのに大きな資本は要しません。

ほぼ資金0からでも始めることができます。

お金がない状態からでも物販を始めることもできます。

始めるのに遅すぎるなんてことはありません。

実際に70歳を過ぎてから始める人もいます。

パソコンとネット環境があれば仕事ができるので、

オフィスに行かなくても仕事ができます。

どこかの場所に拘束されることはありません。

きちんとした方法で取り組めば、大きなお金を稼いでいく事もできます。

大好きなことや得意なことをオンライン上でスクール形式で

販売していくこともできます。

インターネット上で、集客、販売して自ら売ることができる能力を

身につけることができれば、家事や育児をしていたとしても

自動で集客、販売できる仕組みがネット上に出来上がります。

世の中の商品の消費者の大半は女性なので、販売者と消費者

両方の気持ちがわかる。

このように、インターネットビジネスは女性だからこそ取り組みやすいのです。

中には、OLをしながらインターネットビジネスを始めて

月収を超えた時点で、本業にして今まで働いていた時間を

そのビジネスに費やしたところ、半年で2,000万円を売上る

ビジネスになったと言う方もいます。

半年で激変できるのも、インターネットビジネスの魅力の一つかもしれません。

経済的な悩み、時間的な悩み、精神的な悩みに押しつぶされそうに

なりながら、もがき苦しみ頑張ってる女性にこそオススメする起業法なのです。

インターネットビジネスなら、

経済的にも、時間的にも、精神的にも自由になり、

自己実現しながらひとりの女性として生きていくことができるでしょう。

女性として輝く生き方を手に入れたいなら

一度、こちらのページをご覧になってみてはいかがでしょうか?

講座名 内容 価格
入門講座 WEBを使った起業や独立に役立つスキルの基本が学べます。 無料!
実践講座 入門講座を学んだ方がより、スキルアップを目指せる講座です。 9,800円~

特定商取引法に基づく表記

2017年の新しい女性の生き方 -知ってますか? LINE


会社に縛られず、社会のしがらみに縛られずに、

やりたいことをして、女性として輝きながら、

今よりも、もっと経済的にも時間的にも精神的にも自由に。

そんな生き方をしたいと思ったことはありませんか?

政府の支援や、企業の取り組み、社会状況の変化の中で、

女性として輝きながら企業の中でキャリアを積んでいく方が増えてきました。

メディアに取り上げられ、クローズアップされいるのを

見たことがある人もいるでしょう。

大手企業の中には、ダイバーシティを推奨し、その一環として

女性管理者を増やそうと取り組んでる企業もあります。

また、普通の主婦だった方が起業家として成功したとして

テレビで取り上げられるのを目にしたことがある人もいるのではないでしょうか。

女性が働きやすい、女性が輝ける、女性にとって優しい社会となったと

表立ってはそのように見えるかもしれません。

しかし実際には、やはりまだまだ、女性として仕事をしていくこと、

生きていくことに不安を抱え、先の見えない現状にもがき苦しんでる、

そんな方が大半なのです。

①ある派遣社員の方は、このような不安を抱えていました。

派遣社員だから今の職場でずっと働けるわけじゃない。

3年以上働いた場合、派遣先企業が直接雇用を申し込まなければならない

というルールが定めらているが、これは派遣労働者を守るための取り決めだから、

そこで終わってしまうのがほとんど。

だから3年たったら、また、仕事を探さないといけない。

この繰り返し。

年齢的に派遣の仕事に就くことも難しくなってきた。

正社員の仕事なんてもう皆無だし無理。

それでも、生きていくために3年ごとに仕事を探さなければならない

と思うと不安しかない。

安定した生活をしたい。

派遣社員として仕事をしている場合、派遣法により

同じ職場で働ける年数が限られています。

だから、3年たったら他の職場へ転職しなければならないため

キャリアも形成されず、将来への不安を抱えてるけど、

どうしたら現状打破できるのかわからない。

派遣で働いていて、そんな不安を抱えている女性もいます。

②また、正規雇用で働けば不安がないのかというと、そういうワケでもありません。

正社員として働いていても同じように不安を抱える人がいます。

正規雇用だけど、非正規の人と年収はとんど変わらない。

会社の業績が思うように伸びなくて、

給料も3年で千円しか上がらなくて

ただでさえ少ないのに不安で仕方がない。

貯金もしなきゃいけないし、結婚資金や、

生活費など色々考えるとお金が全然足りない。

お小遣いとして使える額も少ないから生活も切り詰めて

いろんなことを我慢しないといけない。

せっかく就職できた会社だから、続けようと思うけど、

先のことを考えると不安で不安でどうしたらいいかわからない。

貯金は難しいし、独身なのでこれからの生活が不安だけど、

現状から抜け出す術がわからない。

と同じように不安を抱えてる方もいます。

③そして、企業の中でキャリアアップしたい。

出世して第一線で活躍したいと思っていても、

結婚、出産のことを考えると不安を感じるという声もあります。

結婚して、子供も産みたいと思うけど、仕事のことが気掛かりで…

せっかく大きな仕事を任されて、これからいろいろ勉強して、

成功できるかもしれないというタイミングだから、

仕事を頑張ろう。キャリアを優先しよう。

と思うけど、やっぱりいずれは結婚して子供も産みたい。

女性としての幸せも掴みたい。

そうなると、会社に残れるのか?

という不安が頭をよぎる。

仮に会社に残って、産休を取れたとしても、産休復帰後、

自分の席はあるのか?ポジションを維持できるのか?

結婚や出産、育児などで仕事を辞めなければならないかもしれない、

キャリアが奪われるかもしれないと思うと

このまま会社でキャリアを積み上げていくことに不安を感じることがある。

仕事の成功と女性としての幸せ、両方を手に入れたいが、

それを願う自分はわがままなんだろうか…

このように悩んでる女性もいるのです。

政府は女性が輝く社会作り、女性の社会進出を後押しするとかがげていますが、

実際の社会では、根強い男女差別の職場風土が残っています。

本来は喜ばしいことである、結婚、妊娠、出産、育児が

キャリアの足枷になることがあります。

また、女性はいつ寿退社するか分からないから大事な仕事は任せられないからと

男性と女性で任されてる仕事が違うことに悔しい思いをしながらも

我慢して仕事をしている方もいます。

①現状に不安を抱えているのは主婦の方も同じです。

小さな子供を抱えながら働くことに不安をかかえている方もいます。

旦那の給料が少ない。

妊娠前は2人で正社員で働いていたけど、妊娠を期に仕事を辞めたら生活がカツカツになった。

とりあえず、子供が小さい間は家にいたけど、ずっと専業主婦でいるわけにもいかない。

旦那も自分の給料だけじゃ無理だから

経済的に考えても自分がどうにかするしかないと思って、

パート先を探すも、小さな子供がいるからとなかなか採用されない。

やっと見つかったパート先でも、子供が熱を出したからと

休むと白い眼で見られる。

人間関係が煩わしい。

私が働けない間は、貯金を切り崩しながら、なんとかやりくりしてたから

貯金も減った。

旦那も少ない給料ながらも頑張って働いてくれてるし、

これから子供のことでもお金がかかるだろうから、

働きたいけど、思うように働けない。

子供をもつ女性にとっては悔しいけど、これが現実。

②その一方で、今の旦那がイヤで仕方がないけど、

経済的な理由から我慢をしている方もいます。

 

専業主婦です。夫がお金をくれません。

何を買うにも旦那に報告

エステも美容院も一年以上行っていません。

お金がなくて不自由だから、パートに出たいと言うと、

節約しろとか家計簿をしっかりつけろとか言ってきます。

もちろん稼いだお金は自分一人のために使うのではなく、

子供の教育資金や将来の老後のお金にと思っています。

そのことを伝えても私がパートに出るのはイヤみたいです。

一体私はどうしたらいいのでしょうか?

このまま一生家に縛り付けられて生きていかなければならないのでしょうか?

もう離婚したいって思うけど、子供もまだ小さいし、

経済的な理由からできません。

③また、自分の人生をいきたいと思う主婦の方もいます。

長年主婦をしてきたが、子供たちも大きくなって

手がかからなくなった。

主婦として生きてきたことがイヤなわけじゃないけど、

ふと、自分の軸がないことに気付いた。

このまま、ひとりの主婦で終わりたくない。

このまま、何者でもないまま人生が過ぎていくことに

思うと不安を感じる。

自分が何ができるかわからないけど、稼ぎたい。

何ものかになりたい。

自分が自分の人生を生きているという証が欲しい。

けど、自分には何ができるのかわからない。

何をしたらいいのかがわからない。

このように現代の女性たちは、働くということ、そして生きることに

何かしらの不安や悩みを抱えてる方が多いのです。

また、自己実現したくてもできないと、もがいてる女性もたくさんいます。

この悩みや不安を解消していくためには、どうしたらいいのでしょうか?

手立てはあるのでしょうか?

このように、先の見えない不安に押しつぶされそうになりながらも

懸命に生きてる女性が、社会の中で女性として輝き、自己実現し、自分らしく生き、

女性としての幸せも手に入れるための最善の方法、

それは『WEB起業』です。

現代に生きる女性たちの不安を解消して、

女性として輝きながら

経済的にも、時間的にも、精神的にも自由に

生きていくための最善の方法は、

『WEB起業』しかないのです。

起業というと、ハードルが高いと感じてしまう方もいるでしょう。

ですが、今はインターネットを活用することで

普通の主婦の方やOLをしながらでも起業していける方法があるのです。

インターネットビジネスというと男性がやるものと思う方が多いかもしれません。

しかし、実際に全くの素人からインターネットを活用したビジネスで

WEB起業して成功してる女性の方もいます。

具体的な方法については下記のページがオススメです。


続きはLINE@でご確認ください。

下記のQRコードを読み込むと確認できます。

スマートフォンなら「友だち追加」ボタンを押すだけで確認できます。


KkmNoM50TG
 


↓ここを押してください。
 


友だち追加

それは、インターネットビジネスなら、

現代に生き、働く女性や主婦の方の悩みを解決に導き、

経済的、時間的、精神的に自由を得て、

女性として輝きながら生きてくのに最適な方法だからです。

女性が、女性らしくハッピーに生きていくための方法としては

下記の条件を満たすことが大切です。

このような7つの条件を満たす起業法として唯一あてはまるもの、

それが、『インターネットビジネス』なのです。

インターネットビジネスなら、結婚や、妊娠、出産したとしてもキャリアを

奪われることがありません。

パソコンがあれば、自宅で、カフェなどでも仕事をすることができます。

家事や育児の合間の隙間時間で取り組むことができます。

仕事が終わってから夜に、また土日の休みの時などで取り組むことが

できるので、仕事をしながら副業から始めることができます。

副業で初めても収入が会社員としての給料を上回れば本業として

起業していくことができます。

始めるのに大きな資本は要しません。

ほぼ資金0からでも始めることができます。

お金がない状態からでも物販を始めることもできます。

始めるのに遅すぎるなんてことはありません。

実際に70歳を過ぎてから始める人もいます。

パソコンとネット環境があれば仕事ができるので、

オフィスに行かなくても仕事ができます。

どこかの場所に拘束されることはありません。

きちんとした方法で取り組めば、大きなお金を稼いでいく事もできます。

大好きなことや得意なことをオンライン上でスクール形式で

販売していくこともできます。

インターネット上で、集客、販売して自ら売ることができる能力を

身につけることができれば、家事や育児をしていたとしても

自動で集客、販売できる仕組みがネット上に出来上がります。

世の中の商品の消費者の大半は女性なので、販売者と消費者

両方の気持ちがわかる。

このように、インターネットビジネスは女性だからこそ取り組みやすいのです。

中には、OLをしながらインターネットビジネスを始めて

月収を超えた時点で、本業にして今まで働いていた時間を

そのビジネスに費やしたところ、半年で2,000万円を売上る

ビジネスになったと言う方もいます。

半年で激変できるのも、インターネットビジネスの魅力の一つかもしれません。

経済的な悩み、時間的な悩み、精神的な悩みに押しつぶされそうに

なりながら、もがき苦しみ頑張ってる女性にこそオススメする起業法なのです。

インターネットビジネスなら、

経済的にも、時間的にも、精神的にも自由になり、

自己実現しながらひとりの女性として生きていくことができるでしょう。

女性として輝く生き方を手に入れたいなら

一度、こちらのページをご覧になってみてはいかがでしょうか?


続きはLINE@でご確認ください。

下記のQRコードを読み込むと確認できます。

スマートフォンなら「友だち追加」ボタンを押すだけで確認できます。


KkmNoM50TG
 


↓ここを押してください。
 


友だち追加

講座名 内容 価格
入門講座 WEBを使った起業や独立に役立つスキルの基本が学べます。 無料!
実践講座 入門講座を学んだ方がより、スキルアップを目指せる講座です。 9,800円~

特定商取引法に基づく表記

2017年の新しい女性の生き方 -知ってますか?



 
 
会社に縛られず、社会のしがらみに縛られずに、

やりたいことをして、女性として輝きながら、

今よりも、もっと経済的にも時間的にも精神的にも自由に。

そんな生き方をしたいと思ったことはありませんか?

政府の支援や、企業の取り組み、社会状況の変化の中で、

女性として輝きながら企業の中でキャリアを積んでいく方が増えてきました。

メディアに取り上げられ、クローズアップされいるのを

見たことがある人もいるでしょう。

大手企業の中には、ダイバーシティを推奨し、その一環として

女性管理者を増やそうと取り組んでる企業もあります。

また、普通の主婦だった方が起業家として成功したとして

テレビで取り上げられるのを目にしたことがある人もいるのではないでしょうか。

女性が働きやすい、女性が輝ける、女性にとって優しい社会となったと

表立ってはそのように見えるかもしれません。

しかし実際には、やはりまだまだ、女性として仕事をしていくこと、

生きていくことに不安を抱え、先の見えない現状にもがき苦しんでる、

そんな方が大半なのです。


 

①ある派遣社員の方は、このような不安を抱えていました。

派遣社員だから今の職場でずっと働けるわけじゃない。

3年以上働いた場合、派遣先企業が直接雇用を申し込まなければならない

というルールが定めらているが、これは派遣労働者を守るための取り決めだから、

そこで終わってしまうのがほとんど。

だから3年たったら、また、仕事を探さないといけない。

この繰り返し。

年齢的に派遣の仕事に就くことも難しくなってきた。

正社員の仕事なんてもう皆無だし無理。

それでも、生きていくために3年ごとに仕事を探さなければならない

と思うと不安しかない。

安定した生活をしたい。

派遣社員として仕事をしている場合、派遣法により

同じ職場で働ける年数が限られています。

だから、3年たったら他の職場へ転職しなければならないため

キャリアも形成されず、将来への不安を抱えてるけど、

どうしたら現状打破できるのかわからない。

派遣で働いていて、そんな不安を抱えている女性もいます。
 
 
②また、正規雇用で働けば不安がないのかというと、そういうワケでもありません。

正社員として働いていても同じように不安を抱える人がいます。

正規雇用だけど、非正規の人と年収はとんど変わらない。

会社の業績が思うように伸びなくて、

給料も3年で千円しか上がらなくて

ただでさえ少ないのに不安で仕方がない。

貯金もしなきゃいけないし、結婚資金や、

生活費など色々考えるとお金が全然足りない。

お小遣いとして使える額も少ないから生活も切り詰めて

いろんなことを我慢しないといけない。

せっかく就職できた会社だから、続けようと思うけど、

先のことを考えると不安で不安でどうしたらいいかわからない。

貯金は難しいし、独身なのでこれからの生活が不安だけど、

現状から抜け出す術がわからない。

と同じように不安を抱えてる方もいます。
 
 
③そして、企業の中でキャリアアップしたい。

出世して第一線で活躍したいと思っていても、

結婚、出産のことを考えると不安を感じるという声もあります。

結婚して、子供も産みたいと思うけど、仕事のことが気掛かりで…

せっかく大きな仕事を任されて、これからいろいろ勉強して、

成功できるかもしれないというタイミングだから、

仕事を頑張ろう。キャリアを優先しよう。

と思うけど、やっぱりいずれは結婚して子供も産みたい。

女性としての幸せも掴みたい。

そうなると、会社に残れるのか?

という不安が頭をよぎる。

仮に会社に残って、産休を取れたとしても、産休復帰後、

自分の席はあるのか?ポジションを維持できるのか?

結婚や出産、育児などで仕事を辞めなければならないかもしれない、

キャリアが奪われるかもしれないと思うと

このまま会社でキャリアを積み上げていくことに不安を感じることがある。

仕事の成功と女性としての幸せ、両方を手に入れたいが、

それを願う自分はわがままなんだろうか…

このように悩んでる女性もいるのです。

政府は女性が輝く社会作り、女性の社会進出を後押しするとかがげていますが、

実際の社会では、根強い男女差別の職場風土が残っています。

本来は喜ばしいことである、結婚、妊娠、出産、育児が

キャリアの足枷になることがあります。

また、女性はいつ寿退社するか分からないから大事な仕事は任せられないからと

男性と女性で任されてる仕事が違うことに悔しい思いをしながらも

我慢して仕事をしている方もいます。


①現状に不安を抱えているのは主婦の方も同じです。

小さな子供を抱えながら働くことに不安をかかえている方もいます。

旦那の給料が少ない。

妊娠前は2人で正社員で働いていたけど、妊娠を期に仕事を辞めたら生活がカツカツになった。

とりあえず、子供が小さい間は家にいたけど、ずっと専業主婦でいるわけにもいかない。

旦那も自分の給料だけじゃ無理だから

経済的に考えても自分がどうにかするしかないと思って、

パート先を探すも、小さな子供がいるからとなかなか採用されない。

やっと見つかったパート先でも、子供が熱を出したからと

休むと白い眼で見られる。

人間関係が煩わしい。

私が働けない間は、貯金を切り崩しながら、なんとかやりくりしてたから

貯金も減った。

旦那も少ない給料ながらも頑張って働いてくれてるし、

これから子供のことでもお金がかかるだろうから、

働きたいけど、思うように働けない。

子供をもつ女性にとっては悔しいけど、これが現実。

 
 
②その一方で、今の旦那がイヤで仕方がないけど、

経済的な理由から我慢をしている方もいます。

専業主婦です。夫がお金をくれません。

何を買うにも旦那に報告

エステも美容院も一年以上行っていません。

お金がなくて不自由だから、パートに出たいと言うと、

節約しろとか家計簿をしっかりつけろとか言ってきます。

もちろん稼いだお金は自分一人のために使うのではなく、

子供の教育資金や将来の老後のお金にと思っています。

そのことを伝えても私がパートに出るのはイヤみたいです。

一体私はどうしたらいいのでしょうか?

このまま一生家に縛り付けられて生きていかなければならないのでしょうか?

もう離婚したいって思うけど、子供もまだ小さいし、

経済的な理由からできません。

 
 
③また、自分の人生をいきたいと思う主婦の方もいます。

長年主婦をしてきたが、子供たちも大きくなって

手がかからなくなった。

主婦として生きてきたことがイヤなわけじゃないけど、

ふと、自分の軸がないことに気付いた。

このまま、ひとりの主婦で終わりたくない。

このまま、何者でもないまま人生が過ぎていくことに

思うと不安を感じる。

自分が何ができるかわからないけど、稼ぎたい。

何ものかになりたい。

自分が自分の人生を生きているという証が欲しい。

けど、自分には何ができるのかわからない。

何をしたらいいのかがわからない。

 
 
このように現代の女性たちは、働くということ、そして生きることに

何かしらの不安や悩みを抱えてる方が多いのです。

また、自己実現したくてもできないと、もがいてる女性もたくさんいます。

この悩みや不安を解消していくためには、どうしたらいいのでしょうか?

手立てはあるのでしょうか?


このように、先の見えない不安に押しつぶされそうになりながらも

懸命に生きてる女性が、社会の中で女性として輝き、自己実現し、自分らしく生き、

女性としての幸せも手に入れるための最善の方法、

それは『WEB起業』です。

現代に生きる女性たちの不安を解消して、

女性として輝きながら

経済的にも、時間的にも、精神的にも自由に

生きていくための最善の方法は、

『WEB起業』しかないのです。

起業というと、ハードルが高いと感じてしまう方もいるでしょう。

ですが、今はインターネットを活用することで

普通の主婦の方やOLをしながらでも起業していける方法があるのです。

インターネットビジネスというと男性がやるものと思う方が多いかもしれません。

しかし、実際に全くの素人からインターネットを活用したビジネスで

WEB起業して成功してる女性の方もいます。

具体的な方法については下記のページがオススメです。

⇒ 女性が輝きながら自由に生きる方法

 

 
 
 

それは、インターネットビジネスなら、

現代に生き、働く女性や主婦の方の悩みを解決に導き、

経済的、時間的、精神的に自由を得て、

女性として輝きながら生きてくのに最適な方法だからです。

女性が、女性らしくハッピーに生きていくための方法としては

下記の条件を満たすことが大切です。



このような7つの条件を満たす起業法として唯一あてはまるもの、

それが、『インターネットビジネス』なのです。

インターネットビジネスなら、結婚や、妊娠、出産したとしてもキャリアを

奪われることがありません。

パソコンがあれば、自宅で、カフェなどでも仕事をすることができます。

家事や育児の合間の隙間時間で取り組むことができます。

仕事が終わってから夜に、また土日の休みの時などで取り組むことが

できるので、仕事をしながら副業から始めることができます。

副業で初めても収入が会社員としての給料を上回れば本業として

起業していくことができます。

始めるのに大きな資本は要しません。

ほぼ資金0からでも始めることができます。

お金がない状態からでも物販を始めることもできます。

始めるのに遅すぎるなんてことはありません。

実際に70歳を過ぎてから始める人もいます。

パソコンとネット環境があれば仕事ができるので、

オフィスに行かなくても仕事ができます。

どこかの場所に拘束されることはありません。

きちんとした方法で取り組めば、大きなお金を稼いでいく事もできます。

大好きなことや得意なことをオンライン上でスクール形式で

販売していくこともできます。

インターネット上で、集客、販売して自ら売ることができる能力を

身につけることができれば、家事や育児をしていたとしても

自動で集客、販売できる仕組みがネット上に出来上がります。

世の中の商品の消費者の大半は女性なので、販売者と消費者

両方の気持ちがわかる。

このように、インターネットビジネスは女性だからこそ取り組みやすいのです。

中には、OLをしながらインターネットビジネスを始めて

月収を超えた時点で、本業にして今まで働いていた時間を

そのビジネスに費やしたところ、半年で2,000万円を売上る

ビジネスになったと言う方もいます。

半年で激変できるのも、インターネットビジネスの魅力の一つかもしれません。

経済的な悩み、時間的な悩み、精神的な悩みに押しつぶされそうに

なりながら、もがき苦しみ頑張ってる女性にこそオススメする起業法なのです。

インターネットビジネスなら、

経済的にも、時間的にも、精神的にも自由になり、

自己実現しながらひとりの女性として生きていくことができるでしょう。

女性として輝く生き方を手に入れたいなら

一度、こちらのページをご覧になってみてはいかがでしょうか?

⇒ 女性が輝きながら自由に生きる方法

講座名 内容 価格
入門講座 WEBを使った起業や独立に役立つスキルの基本が学べます。 無料!
実践講座 入門講座を学んだ方がより、スキルアップを目指せる講座です。 9,800円~

特定商取引法に基づく表記