日本政府が副業・兼業を推奨 ⇒ 働き方改革に期待の声!

投稿日:2016年12月13日 更新日:

日本政府が副業・兼業を推奨 ⇒ 働き方改革に期待の声!


60a66c65baedd283475b2eb7011000f4_s


阿部首相が『腕まくりをしてこの課題に取り組んでいく』と言った「働き方改革」で副業・兼業が推奨されるらしい…

生産性が低いと言われ、長時間労働世界ナンバーワンの日本、
働き方革命でこの現状を打破していきたいと意気込んでいるが…

この件について、ネットでは賛否両論の意見が上がっています。

・ そんなことをいってもサービス残業は減らない
・ 副業解禁で好きなように稼げる!
・ やっとここまでこぎ着けた、少子化を解消するのは残業ゼロだ!

と、いろいろな意見が出ていますが、今回はこの働き方改革の別の側面、
副業、兼業の推奨についてご紹介して行きたいと思います。
 
 
日本政府が後押し、副業・兼業の推奨…

働き方改革には以下の9つの項目が挙げられています。

1:非正規雇用の処遇改善(同一労働同一賃金)
2:賃金の引き上げ
3:長時間労働の是正
4:転職・再就職支援、職業訓練
5:テレワークや副業・兼業など柔軟な働き方
6:女性・若者が活躍しやすい環境
7:高齢者の就業促進
8:病気の治療、子育てや介護と仕事の両立
9:外国人材の受入れの問題

最近では、

「全従業員(正社員以外も含む)を対象に在宅勤務を推進」
(リクルートホールディングス+同社グループ企業)

「週休3日制の導入検討」(ヤフージャパン)

などの革新的な対策も話題になっているようです。

もうすでに会社が個人を面倒見ると言う考えは
古くなってしまっているのかもしれません。

終身雇用は崩壊し、医療年金も今後どうなるかも分かりません。

会社も、国も守ってくれなくなるのかもしれません。

そんな時代を生きている20代、30代の人にとっては
この副業をすること。そして、個として生きるというのは
既に当たり前の常識になりつつあるのかもしれません。

そんなことを考えると、これからは会社で使えるスキルより
個人としてどんな会社でも使えるスキルの方が重要になります。

会社が倒産したり、事業縮小で職場がなくなった時に
右往左往するのではなく、何処でも使えるスキルを学び
いつでも独立できるような力を養っておくことが真の安心です。

 
 
どんな副業を選べば良いの?

https___www-pakutaso-com_assets_c_2015_04_green18_nakunaru20141123143758-thumb-1000xauto-12377

そんな風に考えると、副業の選び方も変わってきます。

多くの人は副業と言うと、夜に塾講師として働くなど、
バイトやかけもちを考えると思いますが…

せっかく副業をやるのであれば、そう言った時間の切り売りではなく、
個人としてどんな会社でも使えるスキルを磨ける副業が良いと思います。

なぜなら、実際に企業が業績不振で倒産したり、
リストラするのは今となっては珍しいことではないからです。

そう言ういざという時のために、すぐに新しい就職ができ、
会社員じゃなくても、お金を稼ぐためのスキルが磨ける副業がベストだと思います。

 
 
これからの新しい働き方とは?

インターネットの出現により、さまざまな新しい仕事が生まれました。

今回のこの働き方革命も、クラウドワークスやストックフォト
Youtuberやアフィリエイターなどのいろいろな新職業の出現による
環境の変化に後押しされている部分も大きいと思います。

今では20代の内2人に1人が、
“インターネットビジネスを利用したい”
という意向を示していると言う調査結果もあり…

このインターネットを使った働き方は
これからより身近になっていくことが予測されます。

今では自分のスキルをインターネットで活かして、
自宅で仕事をするフリーランサーも増えています。

インターネット上には数々の仕事があります。

変わったもので言えば、1時間500円で
恋愛相談に乗ると言うものもあります。

しかし、中にはこういったインターネットを利用した
商売が存在することすら知らないひとも多くいます。

これからの新しい時代、次世代の働き方に対応していくには
このインターネットでお金を作るための知識やスキルが必須です。

 
 
将来を考えたら、インターネットの副業!!

computer-1245714_1280

インターネットを利用してお金を作ると言うと、多くの人は
難しいプログラムやシステムのことを想像するかもしれませんが…

そういったものではなく、インターネットに
既に用意されているものをビジネスに利用するスキルです。

例えば…

 ○YouTubeを使って集客をする方法。
 ○Amazonを利用してお金を稼ぐ方法。
 ○アフィリエイトシステムを利用する方法。

他にも文章で物を売るスキル、インターネットでお客を集めるスキル…

などなど、既にWebにあるものを利用して
ビジネスを拡大したり、お金を作るためのスキルです。

今ではインターネットを利用する人はどんどん増えています。

これからもこの市場はどんどん拡大していくでしょう。

しかし、残念ながらこれをビジネスに応用したり
活かしたりすることが出来る人はまだ少ないのです。

それを考えると、このスキルを身につけることが出来れば
会社の中でも貴重な存在として出世したり自分の地位を
確保することが出来るかもしれません。

もちろん、そのスキルを活かし、
会社に縛られないフリーランサーに転向したり…

そのスキルを活かして、自分で起業することも出来るでしょう。

つまり、会社で働くことは生活のために仕方なくではなく、
多くの選択肢の中のひとつとなるのです。

いつでもイヤになれば、仕事を変えることが出来るパワーを
手に入れることが出来ます。

そう考えると、サラリーマンとして働きながら、
スキマ時間を利用してお金を稼ぐのであれば、
役に立つインターネットスキルを学べるネット副業が一番です。

 
 
初めの第一歩は情報集め..具体的にどんなネット副業があるの?

ver88_sumafonayamu15150207_tp_v-1

それではそんな風に会社が倒産したとしても
すぐに職を見つけたり、独立したりするためのスキルが磨ける
ネット副業にはいったいどんなものがあるのでしょうか?

クラウドワークス、データ入力、アフィリエイトなど
いろいろな副業があります。

そんな様々な副業だけでなく、独立起業や中小企業に役立つ、
インターネットのスキルを学べる新しい学校があります。

興味のある人は今すぐ下のリンクをクリックして
詳細を確認して下さい。

⇒ 独立起業や中小企業に役立つインターネットのスキルを無料で学ぶならこちら
 
 
追伸:

実際問題、これからの時代は職場において残業しろと言うプレッシャーを
押しのけて、自分自身のスキルに投資する時間を作ることは必須です。

毎日、朝早くから深夜まで働いて、結局会社が倒産して
無職になった時に右往左往するのは現場のサラリーマンです。

工場で生産をしていた頃であれば、労働時間=生産量であり、
労働時間を伸ばせば、確実に生産性が上がっていました。

しかし、知識社会に進化しつつある
現在、労働時間と生産性は無関係になりつつあります。

実際問題、Googleなどの超一流オフィスでは
遊びながら仕事するような感覚が重視されています。

なので、作業に没頭する時間は必要でしょうが、
それ以上にゆっくりと考える時間をとる必要があるのです。

勉強、そして考える時間はこれからのビジネスマンにとって
「必要な業務」のひとつになっていくことでしょう。

それでは何について勉強し、考えるのか?

まずは下のリンクをクリックして、インターネットを使った
IT社長スキルを調べてみて下さい。

⇒ インターネットを使ったIT社長スキルについてはこちら

-未分類

Copyright© WEBで起業独立するための成功法則 , 2017 AllRights Reserved.