えっ!主婦でも起業!?フツーのOLが起業!?フツーのあなたでもできる起業術

えっ!主婦でも起業!?フツーのOLが起業!?
フツーのあなたでもできる起業術


working-1219889_1280-1



■女性の起業が増えている

今、女性の間で「起業」を志す人達が増えてるのを知ってますか?

今年5月に日本政策金融公庫が発表した平成27(2015)年度の創業融資実績によると、

女性の創業融資は5555件で前年の10%増。

そのうち300万円以下の融資に関しては前年の30%増となっています。

男性はというと、創業融資の全体の件数はわずかに減少し、300万円以下の融資件数は12%増。

男性による創業が伸び悩む一方で、女性の起業への関心が高まりつつあることがわかります。
 
女性が起業する場合、

理由はお金、「稼ぎたい」という理由以外にも

好きなことを仕事にしたい

資格を取ったからそれを活かしたい

社会とのつながりを得たいなど、

自分のやりがいや生きがいを求めて起業する人も多いようです。
 

■なぜ?増えているのか?


baby-17327_640

かつてのように終身雇用が当たり前ではなくなった時代。

転職を考えても、希望の仕事に就けるのか分からない。

さらには、結婚や出産で思うように働けるか分からない。

など将来に不安を感じて起業する方もいます。
 
結婚、妊娠、出産などは、本来喜ばしい事であるにも拘わらず、配置替えをされたり、

かりに今の職場にいれたとしても、嫌がらせを受けたり、

育児休暇を取らせてもらえないなどのマタハラ受けてしまったという人もいます。

 
また、シングルマザーになってしまったから、

子供たちを養うために一家の大黒柱として働かないといけない。

 
など、人生の岐路に立った時に

「起業しよう」

という選択肢を選ぶ女性が増えてきているのです。

 
その一方で、SNSがきっかけで起業を目指す女性も増えています。

SNSで投稿していた趣味や特技などを投稿していたら、

そのやり取りが発展して、副業やビジネスにつながったという方もいらっしゃいます。
 
また、SNSなどに投稿されてる仕事も私生活も充実してる

キラキラ輝く女性起業家達の投稿を見て

「私もああなりたい」

と憧れを抱き、起業を目指す女性も少なくありません。

このように、結婚・妊娠・出産などでたキャリアを中断してしまうことの不安や、

本当にやりたいこと、好きなことをして、キラキラ輝きたいと自己実現を

理由に起業する人が増えています。

 
■今、なぜ起業することがいいのか?


pak82_gannbattekudasai1039_tp_v-1

1.女性限定の支援策がある

中小企業庁による「創業・第二創業促進補助金」や、日本政策金融公庫による

「創業支援貸付利率特例制度」等、創業時の支援策は様々ありますが、

女性のみを対象とした支援策が存在します。

そのため、男性起業家よりも女性起業家の方が、創業時に多くの支援を受けられる状況にあります。
 

2、在宅起業ものを選べば、時間に縛られずに働くことができるため、家事・育児との両立がしやすい。

「子供が熱を出しちゃったから保育園に行けない」

って時、お勤めだと肩身の狭い思いをすることがあるかもしれませんが、

在宅起業ならそんな場合でも柔軟に対応ができるというメリットがあります。
 
3、また今は起業するためのハードルが低くなっている

かつては大きな資金が必要でしたが、インターネットの発展によって

開業資金がなくても0からでも起業していくことができる方法があります。

少ないリスクで起業する方法もあるのです。
 
■起業して実際にもらえる給料は?

中小企業白書のデータによると


%e5%8f%8e%e5%85%a5
出典:http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/

グラフは、起業後3年を対象としていています。

女性の場合、約半数(49.2%)が20万円以下。意外に少ないのが現実のようです。

 
OLと変わらない給料ですが、

好きなことが、自分のペースでできているから満足という方もいれば、

もう少し増やしたいな、と考えている方もいるようです。
 

ですが、中には7桁以上稼いでる女性起業家もいます。

このデータですと8.5%の人たちですが、

中には、ブログやSNSなどで人気となり専業主婦だったのに、

起業2年で年商1億達成した女性起業家の方もいます。

 
この2者の違いな何なのでしょうか?

お金がすべてじゃないけど、やっぱり起業するからには稼ぎたい。

自分でビジネスを起こして軌道にのせたいっている方もいるでしょう。

 

■では、起業するのに問題ってないのか?


saya072155409_tp_v-1

関心はあるのだけれど、実際に起業するとなると、

家庭との両立、ビジネスとして軌道に乗せられるかなど、

さまざまな不安があり、断念される方も多いようです。

 
悩みとしてよくお伺いすることとして、

・収入が少ない

・仕事と家庭の両立がとれない

・相談できるところが少ない

があげられます。

起業の1番の目的が「自分のペースで仕事がしたい。好きなことを仕事にしたい」

からだとしても、収入がともなわなければ生活を維持できません。

お茶会に行ったり、イベント、セミナーに行ったりして行動してるけど

なかなか思うように集客できない。

売上、収入を上げられないと悩んでる方が多いのです。

 
また、「家庭と仕事の両立」に悩む人も多く、家事・育児・介護を負担してるから
思うように働けない。

旦那さんに反対されてる。

「起業をがんばったせいで、家庭がこわれそうになっています」

という悩みを抱えてる方もいらっしゃるようです。

 
また、女性ならではの問題が生じた時に、相談をする相手がほしくても、

周りに女性の社長や相談する機関が少ないという問題点もあるようです。
 
やはり女性ならではの悩みは女性に相談した方がいい場合もありますので、

起業をするなら、パートナー、家族を大切にしたり、ミュニティに積極的に参加し、

女性起業家の相談相手を増やすようにしてみるといいでしょう。

■何もスキルがないんだけど、起業ってできる?


9c32f5c696345712b2ef2912f94856d3_s

起業したいって思うけど、

実際に何をすればいいんだろう・・・

私は何ができるんだろう・・・

と悩んでる方もいらっしゃるでしょう。
 

資格があればそれを基に起業すればいいかもしれませんが、

資格があるわけじゃないじゃないし。

特にスキルがあるわけじゃない。

そんな方でもご自身の得意分野を活かすことでビジネスにつなげることができます。

 
起業の例としては、

子育て・介護等、生活のニーズに根差した「生活関連サービス業、娯楽業」

趣味や前職で特技等を活かした「教育、学習支援業」

具体的な例としては、子育てサロンや学童保育、カルチャースクール、ヨガ教室、料理教室
、オーガニック食品ショップ、ネイルサロン、手作りアクセサリーのネットショップ

 
などが挙げられます。

今は、起業するために特別なスキルや資格は必要ありません。

なくても今までの経験や得意なこと大好きなことを生かして起業していくことができます。

 
■起業って何がお勧め?


0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

実際に起業する際ですが、

いきなりお金かけてオリジナル商品を作ったり、実店舗を開いたりすると、

失敗したら借金などのリスクを負ってしまうかもしれません。

貯金がなくなってしまうかもしれません。

これまでの生活がままならなくなるかもしれません。

せっかく、好きなことを仕事にしたい。

とった資格を生かしたい。

社会とのつながりを得たいと思って起業したのに、

大きなリスクを負うのは絶対にイヤですよね。

それなら、

まずは、資金が少なくて小さく始められるリスクが少ない

今の仕事や家事をしながらでもできる仕事がオススメです。

この条件が合うものの一つに

インターネット起業があげられます。

 
インターネットでの起業と言っても、

難しいパソコンスキルを得たり、技術を取得しないといけないわけではありません。

 
難しい知識を取得しなくても

好きなことをブログに書いたり

不用品や人気の商品を見つけてヤフオクなどで売ったり

自分の得意なことをコンテンツとして販売したり

動画をYouTubeアップしていくなど

をすることで起業していくことができます。

ビジネスになります。

 
そうは言うけど、

じゃあ、何から始めればいいの?

私に向いてるものが何なのかがわからない・・・

そんな方にオススメなのが、IT社長入門講座です。

この講座では、インターネットを使って起業していく方法を
基礎から学ぶことができます。

インターネットでなら、時間に縛られるずに起業することができます。

特に

「結婚や出産をしたいけど、今の仕事を辞めてしまったら
“経済的に心配”だから踏み切れない」

「育児が落ち着いた頃に、仕事に復帰しようと思っても
“ブランク”が空いてしまってそれが就職の支障になったり…」

と悩んる女性の方でも

育児や家庭を大切にしながら、自分らしいスタイルで働くことができます。

大好きなことを仕事にして自分らしく輝くことができます。

育児や家庭を大切にしながらも第一線で働き手として活躍したい

という女性をITやWEBのビジネススキル養成を通して後押してくれるスクールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です